東海地方の滝(18件)

あかがねとよ(岐阜県下呂市)
印象的な名前を持つ滝。名勝「巌立峡」からさらに奥に林道を進んで沢に下りた場所。済んだ水が滝の前に広がる。「あかがね」とは「赤銅」のこと。「とよ」とは樋を表す。樋のように滑らかに削られた筒の上を静かに流れ落ちている。隣の沢には「唐谷滝」がある。