紫雲滝 (しうんのたき)

概要

紫雲滝は、滋賀県湖南市を流れる落合川に懸かる落差5mの直瀑であり、行場の滝でもある。常楽寺脇から林道を進み、案内板に従って進むと寂れたお堂らしき建物が建つ。2017年12月現在、お堂の改修工事中のため、滝はその陰に隠れてしまい殆ど見ることはできない。お堂の完成が待たれる。

基本情報

所在地滋賀県湖南市東寺
水系落合川/野洲川/琵琶湖
滝型式直瀑
落差5m
GIGAマップル関西45J3  ※2014年版以前  /関西45F3  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.976321/経度:136.067472(国土地理院地形図)

アクセス(アプローチ)

県道119号線常楽寺をすり抜け阿星山(693m)に向かって細い道を上っていく。暫く走ると左手に「紫雲滝」の文字と共に左に道が分かれる。案内に従いさらに奥に進むこと数分。寂れたお堂らしき建物の脇に車を止める。

参考文献

  • 『近江の滝』

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
2.25★★☆☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆

    Googleマップ

    訪問歴(2回)

    2017.12.29お堂の復旧工事中のため撮影できず。
    2007.06.10

    同じ市区町村(滋賀県湖南市)の滝(5件)

    清浄滝三雲斜瀑 10m☆☆☆☆ 関西45G3 ○
    不動滝三雲段瀑 5m★★☆☆☆ 関西45G3 ○
    不老の滝三雲段瀑 5m★★☆☆☆ 関西45G3 ○
    水神の滝東寺分岐瀑 6m★★★☆☆ 関西45F3 ○
    落合川の滝東寺斜瀑 6m★★★☆☆ 関西45F2 ○