十二ヶ滝 (じゅうにがたき)

十二ヶ滝

概要

十二ヶ滝は、石川県小松市の国道416号線沿いの郷谷川の本流に懸かる落差6mの滝である。夏場には滝壺から下流の浅瀬にかけては夏場には涼を求めて水遊びに興じる若者や子供連れの家族の姿が多く見られる。この滝の名称は、郷谷川の川幅一杯に12筋に分かれて落とすことから「十二ヶ滝」の名が付けられた。上流の鱒留の滝とともに「西尾八景」の一つに選ばれている。なお、「西尾八景」は、十二ヶ滝、象岩、観音山、烏帽子岩、鱒留の滝、鷹落山、大滝、大倉岳の8つである。

基本情報

所在地石川県小松市布橋町
水系郷谷川/梯川
滝型式本流瀑
落差6m
GIGAマップル中部84M1  ※2014年版以前  /中部86H1  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:36.343616201189/経度:136.51203198311  地図

アクセス(アプローチ)

石川県小松市の国道416号線で布橋町。国道の脇に眺めることが出来る。

参考文献

  • 『日本滝名鑑(No.1593)』
  • 『日本の滝◆

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
4.004442411545
  • 体 力:国道わき

Googleマップ

訪問歴(1回)

同じ市区町村(石川県小松市)の滝(16件)

幻の滝  50m※2.87
白滝丸山町 10m※2.87
西俣大滝西俣町段瀑 43m※3.04 ○ ○
鱒留の滝西俣町分岐瀑 7m3.29 ○ ○
那殿大滝赤瀬町分岐瀑 22m1.82 ○ ○
兜滝打木町斜瀑 6m2.47 ○ ○
親子滝大杉町 ※2.87
赤滝大杉町 7m※2.87
洞穴の滝大杉町 ※2.87
二段の滝大杉町段瀑※2.87
百梁大杉町 50m※2.87
碧滝大杉町 ※2.87
十二滝日用町斜瀑※2.87
大滝嵐町本流瀑 4m※2.87
入道の滝嵐町段瀑 30m※2.87
涼滝嵐町直瀑 5m※2.87
(最終更新日:2018-07-22 22:12:17)