遅瀬不動滝

撮影記録
遅瀬不動滝
2018年04月07日撮影
その他の写真
滝の全貌
2018年04月07日撮影
概要
遅瀬不動滝は、奈良県山添村北部を流れる名張川の枝沢である八丈嶽川に懸かる落差30mを大きく4段となって落ちる段瀑である。県道4号線「八丈嶽橋」の上から山側に見ることが出来る。橋の北詰山側に入渓できそうな場所があるが、足元の狭い場所があるので注意が必要だ。橋の上から眺めるのが一般的と思われる。走行車には注意したい。
基本情報
よみおそせふどうたき
滝型式段瀑
落差
30m
所在地奈良県山辺郡山添村遅瀬
水系八丈嶽川/名張川/木津川/淀川
マップル関西63E5  ※2015年版以降
緯度・経度
緯度:34.700819/経度:136.041995
アプローチ
奈良県山添村北部の県道4号線に架かる八丈嶽橋の上流側。路肩駐車となるため他人に迷惑がかからないように。
評価:2.77
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
3 3 2 3 2 1 1 2 2 2
  • 駐車場:路肩駐車。
訪問歴(1回)
同じ市区町村(奈良県山辺郡山添村)の滝 (2件)
大塩不動滝 奈良県山辺郡山添村大塩 斜瀑 15m 2.50
八柱神社の滝 奈良県山辺郡山添村岩屋 分岐瀑 5m 2.50