玉簾の滝

玉簾の滝2017年08月13日撮影

概要
玉簾の滝は、山形県酒田市北部の薬師森(668m)に源を発する滝ノ沢に懸かる落差63mの直瀑である。駐車場からよく整備された遊歩道を500m程度歩くと御嶽神社が祀られており、その背後の切り立った断崖絶壁を垂直に豪快に流れ落ちている。この滝は1200年ほど前に弘法大師によって発見されたと云われている。夏はライトアップされ、厳冬期には氷瀑となり、四季折々楽しむことができる滝である。

基本情報
よみたますだれのたき
滝型式直瀑
落差63m
所在地山形県酒田市升田
水系滝ノ沢/前ノ沢/日向川
マップル東北64E2  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:38.997021/経度:140.053569地図

アプローチ(アクセス)
山形県酒田市の県道366号線を進み宝泉寺付近から滝ノ沢に沿って遊歩道を歩く。

評価:3.53
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
4 3 3 3 4 2 1 4 5 5

参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.475)』
  • 『日本の滝 
  • 『滝』

2017年08月13日の滝めぐり

訪問歴(1回)

同じ市区町村(山形県酒田市)の滝 (2件)
夫婦滝/舅滝 山形県酒田市八幡町 分岐瀑 35m 3.37
夫婦滝/姑滝 山形県酒田市八幡町 段瀑 25m 3.37

ほかの地域にある同名の滝(4件)
(9)奥入瀬渓流/玉簾の滝 青森県十和田市奥入瀬 分岐瀑 35m 2.67
天成園/玉簾の滝 神奈川県足柄下郡箱根町湯本温泉 分岐瀑 25m 2.33
付知峡/玉簾の滝 岐阜県中津川市加子母 段瀑 10m 3.20
(7)千綿渓谷/玉簾の滝 長崎県東彼杵郡東彼杵町九州52D1 伏流瀑 5m 2.43