那殿大滝 (などのおおたき)

概要

那殿大滝は、石川県小松市東部にある赤瀬那殿観音の境内を流れる大杉谷川支流の右岸に懸かる落差22mの分岐瀑である。案内板に「大滝」がイラストと共に記載されているが、滝の所在がはっきりとしない。林道から川を挟んだ対岸に僅かに水が滴り落ちる岩盤があった。木々や藪にも覆われれているため、撮影も不向き。この滝については確実な情報が少ないため、誤っている可能性もある。時期を選んで再訪したい。

基本情報

所在地石川県小松市赤瀬町
水系大杉谷川/梯川
滝型式分岐瀑
落差22m
GIGAマップル中部84L3  ※2014年版以前  /中部86G2  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:36.298421/経度:136.477607  地図

アクセス(アプローチ)

石川県小松市の南部より流れる大杉谷川沿いに通る県道161号線で赤瀬ダムの手前に大きな案内板が立つ。その先の那殿大橋を渡って進む。

参考文献

  • 『日本滝名鑑(No.1595)』

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
1.821323111122

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(石川県小松市)の滝(16件)

    幻の滝  50m※2.87
    白滝丸山町 10m※2.87
    西俣大滝西俣町段瀑 43m※3.04 ○ ○
    鱒留の滝西俣町分岐瀑 7m3.29 ○ ○
    兜滝打木町斜瀑 6m2.47 ○ ○
    親子滝大杉町 ※2.87
    赤滝大杉町 7m※2.87
    洞穴の滝大杉町 ※2.87
    二段の滝大杉町段瀑※2.87
    百梁大杉町 50m※2.87
    碧滝大杉町 ※2.87
    十二滝日用町斜瀑※2.87
    十二ヶ滝布橋町本流瀑 6m4.00 ○ ○
    大滝嵐町本流瀑 4m※2.87
    入道の滝嵐町段瀑 30m※2.87
    涼滝嵐町直瀑 5m※2.87
    (最終更新日:2018-07-22 20:26:10)