尼ん滝 (あまんだき)

尼ん滝
2017年09月23日撮影

概要

尼ん滝は、兵庫県三田市北部に源を発する青野川(武庫川支流)に懸かる落差8mを二段に落ちる段瀑である。県道308号線のすぐ脇にあり沢に下りることができるが足元は滑りやすので注意が必要だ。滝は幾筋にも別れて落ち変化があって楽しい。この滝の名前は、尼僧がこの滝に打たれて修行したことから名づけられたと云われている。

基本情報

所在地兵庫県三田市母子
水系青野川/武庫川
滝型式段瀑
落差8m
GIGAマップル関西41H1  ※潤2014年版  /関西41E1  ※2015年版潤
緯度・経度緯度:35.007176/経度:135.220284(国土地理院地形図)

アクセス(アプローチ)

兵庫県三田市中心部から国道176号線、県道308号線を経て青の川沿いに北上すると滝前に案内板が立つのが目印。

参考文献

  • 『日本滝名鑑(No.2401)』
  • 『探訪ひょうごの滝 PART III』

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
3.62★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆

    Googleマップ

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(兵庫県三田市)の滝(2件)

    岩神の滝上槻瀬段瀑 4m★★★☆☆ -
    大川瀬滝大川瀬直瀑 5m★★★☆☆ 関西41A5 ○