牡牛の滝 (こってのたき)

牡牛の滝

概要

牡牛の滝は、和歌山県海南市を流れる幡川右沢に懸かる落差15mの直瀑である。幡川の住宅地を抜けた先のみかん畑の脇に続く登山道を進む。途中は少々荒れた登山道で登山者の往来が少ないことが分かる。藪を掻き分けて15分程度歩くとこの滝にたどり着く。滝の前にはいわが横たわっているがこの岩がこの滝の名の由来なのかは不明。

基本情報

別称コッテの滝
所在地和歌山県海南市幡川
水系右沢/幡川/日方川
滝型式直瀑
落差15m
GIGAマップル関西86I6  ※2014年版以前  /関西86E5  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.143031/経度:135.238695  地図

アクセス(アプローチ)

和歌山県海南市の国道370号線と阪和自動車道が交差する場所にあるローソンの脇の細道を南へ住宅地の間を進む。禅林寺の脇をすり抜けてさらに1km程度進むと行き止まりとなり、そこから15分程度登山道を歩くと滝。

公式説明文

この谷川にはいくつかの滝があり、そのうちこの滝が最も親しまれています。金屋超えの道筋にあって、落下する水の姿の美しさと清冷な水が、道行く人びとの恰好の休憩場所でした。牡牛の滝と名付けられてのは、滝のかたわらに牛に似た岩があるからだと言われています。この滝水は日方川の支流幡川へ流れ込み、大野中で日方川へ合流しています。

参考文献

  • 『日本滝名鑑(No.2787)』

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
2.963324232122
  • 駐車場:登山道入口から500m程度下の広めの路肩

Googleマップ

訪問歴(1回)

同じ市区町村(和歌山県海南市)の滝(3件)

裏見の滝下津町橘本直瀑 20m3.35 ○ ○
妙法の滝幡川直瀑 8m2.96 ○ ○
不老の滝孟子直瀑 8m2.47 ○ ○