郷の口滝 (ごうのくちのたき)

概要

郷の口滝は、京都府宇治田原町北西部を流れる田原川の枝沢に懸かる落差10mの分岐瀑である。府道3号線のすぐ脇に懸かる滝であるが案内板は無いため素通りしてしまう可能性が高い。事実これまで何度もこの道を通行しているにもかかわらずこの日初めて滝の存在を知った。もしかしたら乾季は水が殆ど流れていないのかも知れない。

基本情報

所在地京都府綴喜郡宇治田原町
水系田原川/宇治川/淀川
滝型式分岐瀑
落差10m
GIGAマップル関西52H3  ※2014年版以前  /関西52E3  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.863071/経度:135.837708(国土地理院地形図)

アクセス(アプローチ)

宇治田原町内の府道62号線と府道3号線が合流する宵待橋の手前600m程度の場所の山側。

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
3.07★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★★★☆★★★☆☆★★☆☆☆
  • 体 力:府道62号線わき
  • 駐車場:駐車スペースあり

Googleマップ

訪問歴(2回)

2018.04.21車窓からのみの観望で撮影なし。
2010.05.04

同じ市区町村(京都府綴喜郡宇治田原町)の滝(4件)

掛谷出合滝 段瀑 8m2.47 関西52G5 ○
山手谷の滝奥山田段瀑※2.55 -
湯屋谷大滝湯屋谷段瀑 12m2.95 関西52G4 ○
龍王の滝段瀑 8m2.08 関西52E4 ○