ハタノ滝 (はたのたき)

ハタノ滝

概要

ハタノの滝は、奈良県天理市中心部から2km程度の場所に鎮座する石上神宮から続く山辺の道の道中に見ることができる落差4mの直瀑である。道は東海自然歩道の一部でもあり、布留川に架かる「布留の高橋」の南詰に付けられた石段とアルミ製の梯子で沢へと下りることができる。梯子の下は滑るので注意が必要だ(見事に滑って尻が泥だらけとなった)。滝は布留川の枝沢から落ちている。本流には小さな滝も見えている。

基本情報

所在地奈良県天理市豊井町
水系布留川/大和川
滝型式直瀑
落差4m
GIGAマップル関西68I6  ※2014年版以前  /関西68F5  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.598569/経度:135.856322(国土地理院地形図)

アクセス(アプローチ)

奈良県天理市の「石上神宮」の北側を通る道で天理教白羽大教会信者詰所の東側に東海自然歩道が通る。道路から100m程度南に入った場所。

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
2.65★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆

    Googleマップ

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(奈良県天理市)の滝(2件)

    桃尾の滝滝本町直瀑 23m★★★☆☆ 関西68F5 ○
    不動の滝柳本町直瀑 4m★★★☆☆ 関西76F1 ○