海老名の滝 (あびなのたき)

海老名の滝

概要

海老名の滝は、静岡県掛川市八坂の海老名地区を流れる海老名川の奥に懸かる落差15mの斜瀑である。林道の脇に見ることができ、手前の前衛滝の脇に設置された石段を越えれば目の前に滝壺が広がり、その中央にくの字型に折れ曲がって落ちる滝を見ることができる。

基本情報

別称菊水の滝
所在地静岡県掛川市八坂
水系海老名川/逆川/原野谷川/太田川
滝型式段瀑
落差15m
GIGAマップル中部43G6  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.80466/経度:138.090302  地図

アクセス(アプローチ)

静岡県掛川市を通る国道1号線の八坂ICを下りて海老名地区を通って海老名川沿いに3km程度遡った場所。

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
2.473322211233
  • 駐車場:駐車スペース1台

Googleマップ

訪問歴(1回)

同じ市区町村(静岡県掛川市)の滝(4件)

龍泉の滝/雄滝上西郷斜瀑 10m1.32 ○ ○
龍泉の滝/雌滝上西郷 8m0.99 ○ ○
松葉の滝(1)/雄滝倉真分岐瀑 12m4.40 ○ ○
松葉の滝(2)/雌滝倉真分岐瀑 8m3.00 ○ ○
(最終更新日:2018-08-28 23:16:25)