闘龍灘 (とうりゅうなだ)

闘龍灘
2017年09月23日撮影

概要

闘龍灘は、兵庫県加東市を流れる加古川本流に懸かる落差3m程度の渓流瀑である。駐車場から少し歩くと加古川の左岸に出る。その先には奇岩が広がる。その手前に勢い良く流れ落ちるのがこの滝だ。階段を下り橋を渡れば奇岩でできた中洲に渡ることができる。滑りにくい岩なので散策するには楽しい。滝の脇には遡上用の魚道がありよく見ると小魚が上流目指して飛び跳ねていた。

基本情報

所在地兵庫県加東市上滝野
水系加古川
滝型式渓流瀑
落差3m
GIGAマップル関西40C4  ※2015年版潤
緯度・経度緯度:34.944791/経度:134.963266(国土地理院地形図)

アクセス(アプローチ)

兵庫県加東市のJR加古川線「滝駅」の南500m程度の場所。

参考文献

  • 『探訪ひょうごの滝 PART III』

評価

形状美★★★☆☆
迫 力★★★☆☆
体 力★★☆☆☆
技術力★★★☆☆
案 内★★★★☆
整 備★★★★★
駐車場★★★★★
総 合★★★☆☆

Googleマップ

訪問歴(1回)

同じ市区町村(兵庫県加東市)の滝(2件)

姫滝上滝野渓流瀑 1m★★☆☆☆ 関西40C4 ○
つくばねの滝分岐瀑 6m★★★☆☆ 関西40F5