南天の滝 (なんてんのたき)

南天の滝
2017年05月20日撮影

概要

南天の滝は、岐阜県川辺町の飛騨川の支流である日後谷川に懸かる落差20mの直瀑である。

基本情報

別称天子の滝
所在地岐阜県加茂郡川辺町上川辺
水系日後谷川/飛騨川/木曽川
滝型式直瀑
落差20m
GIGAマップル中部72C5  ※2015年版~
緯度・経度緯度:35.521827/経度:137.088475(国土地理院地形図)

アクセス(アプローチ)

岐阜県川辺町のJR高山本線「下麻生駅」付近から国道41号線を300m程度北上し踏切を越えて住宅地の先の林道にゲートがある。徒歩で15分程度(600m)で橋。橋脇に「滝大日大聖不動明王」と書かれた幟が立つ。沢を50m遡上する。

評価

美しさ★★☆☆☆
体力★★☆☆☆林道を徒歩15分
技術★☆☆☆☆
迫力★★☆☆☆
案内★☆☆☆☆
整備★★☆☆☆
駐車場★☆☆☆☆
総合★★☆☆☆

Googleマップ

訪問歴(1回)

ほかの地域にある同名の滝(1件)

南天の滝岡山県赤磐市滝山寺谷 10m★★★☆☆ -