瀧谷の滝 (たきたにのたき)

瀧谷の滝

概要

瀧谷の滝は、兵庫県上郡町の星ヶ峰(317m)に源を発する沢に懸かる落差15mの直瀑であり、その水は梨ヶ原川へと流れ出る。通年水量は少ないと聞く。水量に期待のできない春先の時期では流れ落ちる水はほとんど確認できない程度のものだった。

基本情報

所在地兵庫県赤穂郡上郡町栗原
山塊星ヶ峰(317m)
水系梨ヶ原川
滝型式直瀑
落差15m
GIGAマップル関西37E5  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.855404/経度:134.313161(国土地理院地形図)

アクセス(アプローチ)

兵庫県上郡町西部の栗原地区の民家の間の細い路地を進むとJR山陽本線の高架を潜る。その先で獣害対策用の柵を2度通過すると瀧谷に通じる地道を600m程度進むことになる。途中車幅ギリギリまで崩落している箇所もあるので運転には特に注意が必要だ。林道は通行不可となった場所で2台程度の駐車スペースに車を駐め、登山道に入る。20分程度歩くと滝口に立つ祠に到着する。滝下には踏み跡を探って降りることになる。

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
1.53★☆☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆★★☆☆☆

    Googleマップ

    2018年04月01日の滝めぐり

    塩滝→御崎神社の滝(下滝中滝)→長楽の滝地蔵の滝千早の滝→琴彈の滝(雌滝雄滝)→白水の滝(男滝女滝)→飛龍の滝皆坂の滝瀧谷の滝→深谷の滝(女滝男滝)

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(兵庫県赤穂郡上郡町)の滝(3件)

    皆坂の滝皆坂分岐瀑 25m★★☆☆☆ 関西37E3 ○
    皆坂の滝皆坂分岐瀑 25m★★☆☆☆ 関西37E3 ○
    行頭四十八滝行頭連瀑★★★☆☆ 関西37D4 ○