萩平の不動滝 (はぎひらのふどうたき)

萩平の不動滝

概要

萩平の不動滝は、愛知県豊橋市を流れる朝倉川の枝沢に懸かる落差7mの分岐瀑である。沢の水は以外に多く期待していたものの滝と思われる場所に滝が存在しない。周辺は荒廃が酷く沢も崩壊しているような状態に見える。滝はなくなってしまったのかと調べてみると、目の前にある若干湿った岩盤が滝だと言う。そもそも人工的に導引されたものらしい。2018年3月現在周辺は整備工事中と思われる。

基本情報

別称荒沢不動滝
所在地愛知県豊橋市石巻萩平町
水系荒沢?/朝倉川/豊川
滝型式分岐瀑
落差7m
GIGAマップル中部36E4  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.835223/経度:137.481151  地図

アクセス(アプローチ)

愛知県豊橋市北部を通る県道81号線から果樹園の間を通る道を東に進むと獣害対策用の柵に遮られる。柵を開けて5分程度急坂を登っていく。地道に変わればすぐ。

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
1.872313132122

    Googleマップ

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(愛知県豊橋市)の滝(4件)

    嵩山不動滝嵩山町直瀑 4m2.95 ○ ○
    入文の御不動様石巻小野田町段瀑 7m2.36 ○ ○
    郷道の滝石巻西川町直瀑 4m2.96 ○ ○
    多米の不動滝多米町直瀑 4m3.35 ○ ○