獅子ヶ滝 (ししがたき)

獅子ヶ滝

概要

獅子ヶ滝は、埼玉県毛呂山町西部に源を発する阿諏訪川最上流部に懸かる落差3mの直瀑である。林道脇に立つ小屋の手前に小さな案内板が立っている。その小屋の脇を通って沢沿いの遊歩道を進むと1分足らずで滝を見ることができる。訪問した時間帯が夕方だったこともあって、谷自体が非常に薄暗い印象の滝だった。

基本情報

所在地埼玉県入間郡毛呂山町阿諏訪
山塊越上山(587m)
水系阿諏訪川/越辺川/入間川/荒川
滝型式直瀑
落差3m
GIGAマップル関東45F8  ※2014年版以前  /関東45D6  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:35.92393/経度:139.273931  地図

アクセス(アプローチ)

埼玉県毛呂山町中心部を通る県道186号線から鶴ヶ島GCとエーデルワイスGCの間を通る道を西進し4km程度の場所。小さな案内板が立っている。

参考文献

  • 『日本滝名鑑(No.982)』

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
2.803323221332

    Googleマップ

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(埼玉県入間郡毛呂山町)の滝(3件)

    宿谷の滝宿谷直瀑 10m※2.87 ○ ○
    小滝宿谷 25m※2.87
    塩沢の滝滝ノ入 2m※2.87

    ほかの地域にある同名の滝(1件)

    阿瀬渓谷/獅子ヶ滝兵庫県豊岡市日高町羽尻斜瀑 3m2.95
    (最終更新日:2018-09-01 13:04:36)