金剛の滝

概要
金剛の滝は、東京都八王子市北西部の今熊山(505m)の麓に懸かる落差12mの分岐瀑である。滝の中ほどに不動明王の像が祀られている。

基本情報
よみこんごうのたき
滝型式分岐瀑
落差
12m
所在地東京都八王子市上川町
山域今熊山(505m)
水系逆川/秋川/多摩川
マップル関東33B5  ※2015年版以降
緯度・経度
緯度:35.715696/経度:139.216889

評価:3.37
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
4 3 3 3 3 0 0 0 0 0

参考文献
  • 『日本の滝 

同じ市区町村(東京都八王子市)の滝 (9件)
鞍骨の滝 東京都八王子市上恩方町 10m 3.10
御主殿の滝 東京都八王子市元八王子町 段瀑 3m 3.10
高尾山/清滝 東京都八王子市高尾町 分岐瀑 3m 3.10
高尾山/蛇滝 東京都八王子市高尾町 分岐瀑 5m 3.10
高尾山/琵琶滝 東京都八王子市高尾町 直瀑 10m 3.10
三方滝 東京都八王子市小津町 5m 3.10
清龍寺の滝 東京都八王子市上恩方町 段瀑 15m 3.10
棚沢の滝 東京都八王子市上恩方町 3.10
不動滝 東京都八王子市裏高尾町 7m 3.10

ほかの地域にある同名の滝(1件)
五頭県民の森/金剛の滝 新潟県阿賀野市笹神 直瀑 8m 2.93