キムンドの滝
撮影記録
概要
キムンドの滝は、北海道壮瞥町北部を流れる大川に懸かる落差15mの分岐瀑である。大川は国内9番目(カルデラ湖としては国内3番目)の大きさを誇る洞爺湖に注ぐ。
基本情報
よみきむんどのたき
滝型式分岐瀑
落差
15m
所在地北海道有珠郡壮瞥町壮瞥温泉
水系長流川 (大川/洞爺湖/壮瞥川/長流川)
マップル北海道19F2北海道61F4
緯度/経度
緯度:42.619072
/
経度:140.935639
アプローチ
北海道壮瞥町の洞爺湖東岸を通る道道132号線から大川沿いの一般道を2km程度東進する。
評価:3.63  ※5.00点満点
形状美
4
個性的
4
規 模
3
水 質
3
水 量
3
体 力
-
技術力
-
案 内
-
整 備
-
駐車場
-
参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.116)』
  • 『日本の滝①』
  • 『日本の名景 滝(3)』
北海道有珠郡壮瞥町の滝 (2件)
壮瞥滝 北海道有珠郡壮瞥町仲洞爺○ 分岐瀑 18m 4.07
キムンドの滝 北海道有珠郡壮瞥町壮瞥温泉○ 分岐瀑 15m 3.63