大滝渓谷/五木大滝
撮影記録
概要
大滝渓谷は熊本県五木村北部の球磨川支流の飯干川の上流部の渓谷で、大滝は、飯干川に流れ込む支流に懸かる落差35mの直瀑である。
基本情報
よみいつきおおたき
滝群名大滝渓谷(おおたきけいこく)
滝型式直瀑
落差
35m
所在地熊本県球磨郡五木村大滝
水系球磨川 (飯干川/五木小川/川辺川/球磨川)
マップル九州69D4
緯度/経度
緯度:32.474913
/
経度:130.789962
アプローチ
熊本県五木村の国道445号線沿いの道の駅「子守歌の里」付近から県道25号線を北西に進み、小鶴トンネルを抜けてすぐで飯干川沿いの林道を進み5km程度で大滝渓谷。
評価:3.37  ※5.00点満点
形状美
4
個性的
3
規 模
3
水 質
3
水 量
3
体 力
-
技術力
-
案 内
-
整 備
-
駐車場
-
参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.3758)』
  • 『日本の滝200選』
  • 『九州の滝100の絶景(3)』
同じ滝群の滝(大滝渓谷) (1件)
五木大滝 熊本県球磨郡五木村大滝○ 直瀑 35m 3.37
熊本県球磨郡五木村の滝 (3件)
ゆり滝 熊本県球磨郡五木村下梶原○ 直瀑 10m 3.37
瀬目滝 熊本県球磨郡五木村北瀬目○ 分岐瀑 15m 3.37
とやの滝 熊本県球磨郡五木村平瀬 直瀑 25m 3.37