カシュニの滝

概要
カシュニの滝は、北海道斜里町北部の知床岳(1254m)に源を発するチャラセナイ川がオホーツク海に出る直前に、オーバーハングした高さ50m断崖から海面に向かって一気に落ちる落差50mの段瀑である。

基本情報
よみかしゅにのたき
別称ホロソウ、チャラッセイ滝
滝型式段瀑
落差50m
所在地北海道斜里郡斜里町遠音別村
山域知床岳(1254m)
水系チャラセナイ川
マップル北海道80G2  ※2014年版以前
緯度・経度緯度:44.246521/経度:145.225486地図

評価:3.37
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
3 4 3 3 3 0 0 0 0 0
  • 体 力:船90分・船上より観望

参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.36)』
  • 『日本の滝 
  • 『滝王国ニッポン』