山彦の滝
概要
山彦の滝は、北海道遠軽町の武利川に流れ込む沢に懸かる落差28mの直瀑である。この滝は裏から見ることもできるので、「裏見の滝」とも呼ばれている。武利川を500m程度遡った左岸の枝沢には鹿鳴の滝が懸かっている。
基本情報
よみやまびこのたき
別称裏見の滝
滝型式直瀑
落差
28m
所在地北海道紋別郡遠軽町丸瀬布
水系湧別川 (武利川/湧別川)
マップル北海道78E8  ※2014年版以前
緯度/経度
緯度:43.882642
/
経度:143.303375
アプローチ
北海道遠軽町の道の駅「まるせっぷ」付近から道道1070号線を南下し15km程度の場所。駐車場から遊歩道200mで滝。
評価:3.47
形状美
4
個性的
4
規 模
3
水 質
3
水 量
2
体 力
0
技術力
0
案 内
0
整 備
0
駐車場
0
  • 体 力:Pから5分
  • 整 備:標識あり
参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.20)』
  • 『日本の滝 
  • 『滝◆
  • 『日本の滝200選』『日本の名景 滝(2)』
同じ市区町村(北海道紋別郡遠軽町)の滝 (20件)
山彦の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布○ 直瀑 28m 3.47
鹿鳴の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布○ 分岐瀑 20m 3.10
神居滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 3.10
(1)十三滝/十三の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 3.10
(2)十三滝/十二の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 3.10
(3)十三滝/十一の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 3.10
(4)十三滝/十の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 3.10
(5)十三滝/九の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 3.10
(6)十三滝/八の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 3.10
(7)十三滝/七の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 3.10
(8)十三滝/六の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 40m 3.10
(9)十三滝/五の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 段瀑 3.10
(10)十三滝/四の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 段瀑 5m 3.10
(11)十三滝/三の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 3.10
(12)十三滝/二の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 段瀑 25m 3.10
(13)十三滝/一の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利○ 斜瀑 5m 3.10
白滝 北海道紋別郡遠軽町白滝○ 斜瀑 2m 2.77
行雲の滝 北海道紋別郡遠軽町白滝上支湧別 10m 3.10
冷涼の滝 北海道紋別郡遠軽町白滝上支湧別 8m 3.10
馬産の滝 北海道紋別郡遠軽町豊里 8m 3.10
ほかの地域にある同名の滝(1件)
照葉峡(9)/山彦の滝 群馬県利根郡みなかみ町奥利根○ 直瀑 8m 2.93