入日ヶ滝 (いりひがたき)

入日ヶ滝

概要

入日ヶ滝は、福井県越前町の干飯崎灯台の北2km程度の場所を流れる滝の川に懸かる落差16mの段瀑である。国道305号線沿いに建つ「地魚もてなし 滝の川」(食事処)のすぐ脇で、その先にあるコンクリート敷の参道を上がればすぐに鳥居が立つ。その右手に祀られている祠の脇をすり抜け滝の川の右岸を進む。落差5m程度の下段の滝を横目に進めばすぐに主瀑である上段の滝に到着する。二条に分かれた均整の取れた滝である。遠い昔、西行法師が、日本海に沈む夕日に照らされたこの滝を見て命名したと伝えられている。

基本情報

別称幣が滝、白滝
所在地福井県丹生郡越前町茂原白浜
水系滝の川
滝型式段瀑
落差16m
GIGAマップル中部72J1  ※2014年版以前  /中部75F1  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:35.905417/経度:135.999069  地図

アクセス(アプローチ)

福井県越前町茂原白浜地区の国道305号線沿い。

参考文献

  • 『日本滝名鑑(No.1626)』
  • 『日本の滝◆

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
3.434333321232

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(福井県丹生郡越前町)の滝(10件)

    貧谷の滝/雌滝血ヶ平分岐瀑 50m2.80 ○ ○
    貧谷の滝/雄滝血ヶ平分岐瀑 30m3.62 ○ ○
    荒谷の滝荒谷町 20m※2.87
    夕日滝高佐 20m※2.87
    布ヶ滝勝浦分岐瀑 35m3.89 ○ ○
    海谷の滝梅浦 ※3.04
    恵比寿滝梅浦直瀑 10m2.25 ○ ○
    梅浦の滝梅浦斜瀑 10m2.79 ○ ○
    無名瀑梅浦直瀑 3m1.87 ○ ○
    幣が滝茗荷直瀑 15m2.80 ○ ○
    (最終更新日:2018-10-15 21:54:31)