扁妙の滝

概要
扁妙の滝は、兵庫県神河町東部に聳える笠形山(939m)に源を発する滝ノ谷に懸かる落差65mを2段になって落ちる段瀑である。厳冬期には氷瀑になることもある。

基本情報
よみへんみょうのたき
滝型式段瀑
落差65m
所在地兵庫県神崎郡神河町根宇野
山域笠形山(939m)
水系滝ノ谷/宇野谷/越知川/市川
マップル関西26G5  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:35.063695/経度:134.819625地図

アプローチ(アクセス)
兵庫県神河町東部の県道8号線で「グリーンエコー笠形」を目指す。滝見台を目指すか滝の直下を目指すかにより登山道の選択が分かれるため注意が必要。

評価:3.70
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
4 3 4 3 4 0 0 0 0 0

参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.2479)』
  • 『日本の滝◆
  • 『探訪ひょうごの滝』

同じ市区町村(兵庫県神崎郡神河町)の滝 (7件)
宮野の滝/一の滝 兵庫県神崎郡神河町宮野 直瀑 8m 3.03
宮野の滝/二の滝 兵庫県神崎郡神河町宮野 分岐瀑 25m 3.10
宮野の滝/三の滝 兵庫県神崎郡神河町宮野 段瀑 36m 3.37
(1)太田池沢/太田滝 兵庫県神崎郡神河町南小田 段瀑 55m 3.53
(2)太田池沢/うぐいす滝 兵庫県神崎郡神河町南小田 段瀑 10m 2.93
不動の滝/雄滝 兵庫県神崎郡神崎町新田 段瀑 25m 3.37
不動の滝/雌滝 兵庫県神崎郡神崎町新田 段瀑 40m 3.63