彦谷の滝 (ひこたにのたき)

彦谷の滝

概要

彦谷の滝は、和歌山県橋本市南部を流れる丹生川の枝沢である彦谷に懸かる落差5mの段瀑である。県道102号線で橋本市と九度山町境界の彦谷を数分遡った場所で見ることができる小滝である。この滝をさらに上流に150m遡った場所に落差20mの直瀑である丹生の滝が懸かっている。

基本情報

所在地和歌山県橋本市彦谷
水系彦谷/丹生川/紀ノ川
滝型式段瀑
落差5m
GIGAマップル関西87G2  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.276067/経度:135.631328  地図

アクセス(アプローチ)

和歌山県橋本市中心部から国道371号線を南下し7km程度の場所で県道102号線に入り丹生川沿いに1km程度進んだ場所。橋本市と九度山町の境界付近。

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
2.653323223122

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(和歌山県橋本市)の滝(13件)

    無名瀑横座段瀑 20m2.34 ○ ○
    嵯峨の滝高野口町直瀑 7m※2.87 ○ ○
    清水の滝高野口町直瀑 15m※2.87 ○ ○
    孫右衛門の滝高野口町斜瀑※2.89
    三石山不動滝山田分岐瀑 12m※2.87 ○ ○
    国城日霊の滝清水直瀑 6m2.39 ○ ○
    白糸ノ滝南宿分岐瀑 10m2.18 ○ ○
    玉川峡/丹生の滝彦谷直瀑 20m3.64 ○ ○
    稚児ノ滝彦谷段瀑 15m2.55 ○ ○
    五光の滝北宿直瀑 30m4.22 ○ ○
    御手洗の滝北宿直瀑 5m2.65 ○ ○
    越ヶ滝矢倉脇直瀑 5m※2.87 ○ ○
    空滝矢倉脇直瀑 13m※2.87 ○ ○