金剛の滝

金剛の滝2018年05月12日撮影

概要
金剛の滝は、和歌山県かつらぎ町南部を流れる有田川本流に懸かる落差20mの分岐瀑である。本流に懸かる滝であるため水量は豊富で豪快に流れ落ちている。滝の前には吊橋が設置され対岸に渡ることが出来る。しかし、吊橋と滝との間に「やえん」(人力ロープウェイ ※ただし故障中)が横たわっており撮影には邪魔となる。滝の左岸には高さ5~6mの水車、滝の背後には恐竜のオブジェなど人工物が多いのが印象。滝自体は素晴らしいのだが。

基本情報
よみこんごうのたき
滝型式分岐瀑
落差20m
所在地和歌山県伊都郡かつらぎ町花園新子
山域高野山(楊柳山1009m)
水系有田川
マップル関西87E6  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.132375/経度:135.560904地図

アプローチ(アクセス)
和歌山県かつらぎ町南部の国道480号線沿いの金剛緑地公園内。国道から100m程度坂道を下った場所。

評価:3.53
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
3 4 4 2 4 1 1 3 5 3

参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.2780)』
  • 『日本の滝◆

2018年05月12日の滝めぐり

訪問歴(1回)

ほかの地域にある同名の滝(1件)
五頭県民の森/金剛の滝 新潟県阿賀野市笹神 直瀑 8m 3.10