乙字ケ滝 (おつじがたき)

乙字ケ滝

概要

乙字ヶ滝は、福島県須賀川市を流れる阿武隈川本流に懸かる幅100m以上の流れが6m一気に流れ落ちる滝で、日本の滝100選にも選ばれている。落ち口の形が「乙」の字になっているのが名前の由来で他にもいくつか別称がある。滝見不動を越えた場所の土手から河原に下りることが出来る。小岩を伝えば滝に接近することが出来る。落差は小さいが水量があって迫力はなかなか。

基本情報

所在地福島県須賀川市前田川
水系阿武隈川
滝型式本流瀑
落差6m
セレクション日本の滝100選No.19
GIGAマップル東北21G1  ※2014年版以前  /東北21D1  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:37.247828/経度:140.391528  地図

アクセス(アプローチ)

福島県南部の須賀川市を南北に貫く国道118号線が阿武隈川を渡る少し下流にある。滝見不動のすぐ脇。

参考文献

  • 『日本滝名鑑(No.671)』
  • 『日本の滝 
  • 『続・日本の滝200選』『日本の滝』『日本の原風景 滝』

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
3.673442431544

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(福島県須賀川市)の滝(7件)

    八流の滝下小山田 5m※2.87
    幻の大滝分岐瀑 40m※2.87 ○ ○
    勢至堂五滝/銚子ヶ滝長沼直瀑 10m※2.87
    勢至堂五滝/大岩滝長沼斜瀑※2.87
    勢至堂五滝/姫子滝長沼分岐瀑 12m※2.87
    勢至堂五滝/泣沢の滝長沼分岐瀑 11m※2.87
    勢至堂五滝/馬尾の滝長沼分岐瀑 10m※3.53 ○ ○
    (最終更新日:2018-11-08 23:13:48)