苗名滝 100選

苗名滝2014年08月15日撮影
苗名滝2009年05月02日撮影

概要
苗名滝は新潟県妙高市南部に聳える妙高山(2454m)の水を集めて流れる落差55mの直瀑である。観瀑台から滝までは200m以上は離れているが、雪解けの時期には日本の滝とは思えない程のほどの迫力を感じられ、轟音と水飛沫が襲いかかる。

基本情報
よみなえなたき
別称地震の滝
滝型式直瀑
落差55m
所在地新潟県妙高市妙高高原
山域火打山(2462m)
水系関川
マップル中部103H6  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:36.85025833/経度:138.1328528地図

アプローチ(アクセス)
上信越自動車道「妙高高原IC」付近から県道39号線で西に進み、4.5km付近で林道に折れ終点が駐車場。駐車場から吊り橋を渡り対岸に進み人工堰を越えて10分程度で轟音に迎えられる。再び吊り橋を渡ると滝まで最接近出来る観瀑台。

評価:4.30
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
4 4 5 3 5 5 2 5 4 4

参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.1506)』
  • 『日本の滝 
  • 『滝◆
  • 『日本の滝』『日本の滝200選』『滝王国ニッポン』『信州の滝紀行(名瀑百選)』『にいがた名(迷)滝探検』『東海の100滝紀行2』『滝めぐり 信州+県境の名瀑120選』『日本の原風景 滝』

2009年05月02日の滝めぐり
米子大瀑布(不動滝黒滝権現滝)→奇妙滝→松川渓谷(八滝雷滝)→苗名滝不動滝

訪問歴(2回)