八坂大滝 (やさかおおたき)

八坂大滝

概要

八坂大滝は、長野県大町市を流れる金熊川の枝沢に懸かる落差50mの直瀑である。落差はあるが滝口が細く、滝自体も細い。滝の中程の大きくえぐられた洞窟には弘法大師の祀られたお堂が建ち、滝の裏を横切るように参道が通り、滝を裏から眺めることができる。水量は通常多くない。厳冬期には氷瀑が見られることでも知られている。

基本情報

別称裏見滝、陽層の滝
所在地長野県大町市八坂
水系金熊川/犀川/千曲川/信濃川
滝型式直瀑
落差50m
GIGAマップル中部100J6  ※2014年版以前  /中部100F5  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:36.48041/経度:137.925351  地図

アクセス(アプローチ)

長野県大町市の中心部から南東に延びる県道55号線を5km程度進んだ場所。

参考文献

  • 『信州の滝紀行(名瀑百選)』『滝めぐり 信州+県境の名瀑120選』

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
4.114343333535

    Googleマップ

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(長野県大町市)の滝(16件)

    清音の滝常光寺直瀑 4m2.65 ○ ○
    魚止滝常盤 6m※2.87
    白沢/紅葉の滝常盤斜瀑 18m※2.87 ○ ○
    白沢/魚止滝常盤斜瀑 22m※2.87 ○ ○
    明沢/布滝常盤直瀑※2.87 ○ ○
    白滝青具分岐瀑 36m2.34 ○ ○
    熊襲滝八坂直瀑 30m2.60 ○ ○
    山姥の滝八坂直瀑 15m2.60 ○ ○
    忍布滝美麻斜瀑 10m※2.87
    狭霧の滝斜瀑 6m※2.87 ○ ○
    金沢の滝段瀑 17m※2.87 ○ ○
    七釜 30m※2.87
    水波の滝分岐瀑 4m※2.87 ○ ○
    大滝 60m※2.87
    白竜の滝段瀑 50m※2.87 ○ ○
    布引滝 70m※2.87
    (最終更新日:2018-07-24 23:17:10)