轟九十九滝/轟の滝 100選

轟の滝2008年02月23日撮影

概要
轟九十九滝は、徳島県海陽町北部に源を発する王余魚谷川に懸かる滝群の総称である。轟九十九滝の主瀑である轟の滝は、最下流に位置する落差58mの直瀑である。轟神社の参道を通った後、緩やかな遊歩道を歩き出して10分程度で両岸を大きな岩で挟まれた神々しいが姿を現す。この滝の上流には遊歩道を通じて最上流の鍋割滝まで、主に7つの滝を見ることが出来る。

基本情報
よみとどろきくじゅうくたき・とどろきのたき
別称王余魚の滝
滝型式直瀑
落差58m
所在地徳島県海部郡海陽町平井
水系王余魚谷川/海部川
マップル四国34D6  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:33.699988/経度:134.253958地図

アプローチ(アクセス)
徳島県を南北に走る国道193号線の那賀町から海陽町に抜ける峠道は極めて道路状態が悪く細い上に落石が多い。案内に従い国道から県道148号線を通って「轟九十九滝」に向かう。

評価:4.07
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
4 5 3 4 3 2 1 3 4 3

参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.3371)』
  • 『日本の滝◆
  • 『滝』
  • 『滝王国ニッポン』『日本の滝』『日本の原風景 滝』

2008年02月23日の滝めぐり

訪問歴(1回)

同じグループの滝(轟九十九滝) (9件)
(1)鍋割滝 徳島県海部郡海陽町平井 直瀑 15m 2.93
(2)三十三才滝 徳島県海部郡海陽町平井 直瀑 8m 3.10
(3)鳥返滝 徳島県海部郡海陽町平井 直瀑 15m 2.93
(4)丸渕滝 徳島県海部郡海陽町平井 分岐瀑 15m 3.10
(5)船形滝 徳島県海部郡海陽町平井 段瀑 8m 2.93
(6)横見滝 徳島県海部郡海陽町平井 直瀑 10m 2.93
(7)不動滝 徳島県海部郡海陽町平井 分流瀑 3m 2.93
(8)二重滝 徳島県海部郡海陽町平井 分岐瀑 15m 2.93
(9)轟の滝 徳島県海部郡海陽町平井 直瀑 58m 4.07

同じ市区町村(徳島県海部郡海陽町)の滝 (2件)
王餘魚谷/大烏小烏滝 徳島県海部郡海陽町平井 3m 3.10
王餘魚谷/重平滝 徳島県海部郡海陽町平井 3m 3.10

ほかの地域にある同名の滝(5件)
(1)轟の滝/新田の滝 岐阜県揖斐郡揖斐川町乙原 渓流瀑 3m 2.33
(2)轟の滝/とどろきの滝 岐阜県揖斐郡揖斐川町乙原 直瀑 6m 2.93
(1)轟の滝/本滝 香川県仲多度郡まんのう町山脇 段瀑 18m 3.37
(2)轟の滝/下の滝 香川県仲多度郡まんのう町山脇 直瀑 6m 2.77
轟峡/轟の滝 長崎県諫早市高来町 直瀑 15m 2.77