西椎屋の滝 100選

西椎屋の滝2011年05月01日撮影

概要
西椎屋の滝は、大分県玖珠町の北東部を流れる日出生川を堰き止めた日出生ダムのすぐ下流に懸かる落差83mの直瀑であり、日本の滝100選にも選ばれている。また、宇佐市の東椎屋の滝福貴野の滝と並んで「宇佐の三瀑」と賞される美瀑である。駐車場近くの展望台からは滝の上部だけしか見ることは出来ない。滝の全貌を見るには展望台の脇から通じる遊歩道で下の展望台に向かう必要がある。下の展望台までは336段のきつい階段が待ち構えている。しかしその先には落差83mを豪快に落ちる滝の全貌を余すことなく見ることが出来る。

基本情報
よみにししいやのたき
滝型式直瀑
落差83m
所在地大分県玖珠郡玖珠町日出生
水系日出生川/恵良川/駅館川
マップル九州39E4  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:33.35572222/経度:131.2508地図

アプローチ(アクセス)
玖珠町中心部から国道387号線を北東に16km付近。日出生ダムのすぐ下流に位置する。

評価:4.13
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
4 4 4 3 5 3 3 4 4 4

参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.3789)』
  • 『日本の滝◆
  • 『日本の滝』『日本の滝200選』『九州の滝100の絶景』『日本の原風景 滝』

2011年05月01日の滝めぐり

訪問歴(1回)