七折の滝 (ななおりのたき)

七折の滝

概要

七折の滝は、花巻市東部に聳える日本百名山の一つ早池峰山(1914m)。その西側に稜線で繋がる鶏頭山(1445m)の西麓に源を発する折合沢に懸かる落差35mの段瀑である。この滝の特徴は、この滝の特徴はヒョングリと呼ばれる水が大きく飛び跳ねた姿。滝口から落下した水が岩に当たって大きく角度を変えて10m近く飛び跳ねている。国内でも最も見事なヒョングリ滝の一つだ。この滝を見るには林道から折合沢沿いの登山道を45分程度歩く必要がある。周囲の森も深く、途中はクマの出没に注意が必要だ。

基本情報

所在地岩手県花巻市大迫
山塊早池峰山(1917m)
水系折合沢/岳川/稗貫川/北上川
滝型式段瀑
落差35m
GIGAマップル東北78M7  ※2014年版以前  /東北78G5  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:39.552399/経度:141.412167  地図

アクセス(アプローチ)

岩手県花巻市北部を流れる岳川沿いの県道25号線を東進する。「七折の滝入口」と書かれた案内板に従い林道を進むと折合沢に架かる橋。その先の路肩に駐車可能。沢に沿って登山道を進むこと45分程度で滝に到着する。

参考文献

  • 『日本滝名鑑(No.269)』
  • 『日本の滝 
  • 『滝王国ニッポン』『続・日本の滝200選』『岩手の滝』

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
5.005535443332
  • 体 力:40分程度歩く

訪問歴(1回)

同じ市区町村(岩手県花巻市)の滝(23件)

釜淵の滝 斜瀑 8m2.80 ○ ○
緒ヶ瀬滝 分岐瀑 17m3.12 ○ ○
薄衣の滝志戸平温泉直瀑 20m3.30 ○ ○
たろし滝石鳥谷町直瀑 13m※2.69 ○ ○
一の滝石鳥谷町直瀑 6m2.96 ○ ○
奥久名滝石鳥谷町分岐瀑 30m※3.39 ○ ○
小檜沢の滝石鳥谷町直瀑 4m2.65 ○ ○
音倉の滝石鳥谷町大瀬川 ※2.87
五両の滝石鳥谷町大瀬川 ※3.04
黒滝石鳥谷町大瀬川 ※2.87
西又沢(1)/七曲滝太田 ※2.87 ○ ○
西又沢(2)/女滝太田 10m※2.87 ○ ○
西又沢(3)/男滝太田 20m※2.87 ○ ○
魚止め滝大迫斜瀑 4m3.51 ○ ○
清廉の滝大迫分岐瀑 10m2.80 ○ ○
笛貫の滝大迫伏流瀑 10m3.73 ○ ○
鳴想の滝大迫渓流瀑 3m2.30 ○ ○
嫁が淵大迫町内川目 5m※2.87
天狗滝湯口段瀑 5m2.30 ○ ○
オオヘンジョウの滝豊沢分岐瀑 35m※3.04 ○ ○
小空の滝豊沢段瀑 60m※2.87 ○ ○
赤石滝豊沢 ※2.87
大空の滝豊沢段瀑 83m※3.04 ○ ○

ほかの地域にある同名の滝(2件)

九酔峡/七折の滝大分県玖珠郡九重町田野直瀑 40m※2.87
七折の滝宮崎県えびの市末永段瀑 15m※3.13 ○ ○
(最終更新日:2018-06-23 23:32:41)