抱返り渓谷/回顧の滝

概要
抱返渓谷は、秋田県仙北市南部を流れる玉川が創った渓谷である。回顧の滝は、玉川左岸の枝沢である大相沢に懸かる落差30mの上下2段の段瀑である。上部は滝口から勢いよく水が跳ね出すヒョングリを見せている。

基本情報
よみだきがえりけいこく・みかえりのたき
滝型式段瀑
落差30m
所在地秋田県仙北市角館町
水系大相沢/玉川/雄物川
マップル東北77B4  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:39.609372/経度:140.669819地図

アプローチ(アクセス)
角館中心街から県道257号線、玉川沿いの道路を進んで行き止まりまで進む。その先徒歩30分程度。

評価:3.80
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
4 4 4 3 3 0 0 0 0 0

参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.405)』
  • 『日本の滝 
  • 『滝』
  • 『日本の滝』『日本の滝200選』『日本の原風景 滝』

同じグループの滝(抱返り渓谷) (4件)
瞰下の滝 秋田県仙北市角館町 直瀑 25m 2.67
白糸の滝 秋田県仙北市角館町 分岐瀑 130m 2.93
百尋の滝 秋田県仙北市角館町 直瀑 60m 3.53
回顧の滝 秋田県仙北市角館町 段瀑 30m 3.80

同じ市区町村(秋田県仙北市)の滝 (2件)
堀内沢/ヒネリ滝 秋田県仙北市角館町 分岐瀑 100m 3.10
堀内沢/無名瀑 秋田県仙北市角館町 直瀑 10m 3.10

ほかの地域にある同名の滝(1件)
塩原渓谷/回顧の滝 栃木県那須塩原市関谷 直瀑 40m 2.50