清滝大権現の滝 (きよたきだいごんげんのたき)

概要

清滝大権現の滝は、愛媛県新居浜市南西部に聳える笹ヶ峰(1860m)北麓に源を発するの足谷川の枝沢に懸かる落差130mの分岐瀑である。

基本情報

所在地愛媛県新居浜市大永山
山塊笹ヶ峰(1860m)
水系足谷川/国領川
滝型式分岐瀑
落差130m
GIGAマップル四国32A1  ※2014年版以前  /四国32A1  ※2015年版以降

アクセス(アプローチ)

データなし

参考文献

  • 『日本滝名鑑(No.3435)』

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
※2.87-3--------

    同じ市区町村(愛媛県新居浜市)の滝(12件)

    魔戸の滝種子川山段瀑 60m※2.87 ○ ○
    清滝大永山斜瀑 60m※3.04 ○ ○
    末尋の滝大永山斜瀑 20m※2.87 ○ ○
    野分の滝大永山分岐瀑 50m※2.87
    渦井渓谷(1)/銚子の小滝大生院分岐瀑 12m※2.87 ○ ○
    渦井渓谷(2)/銚子の滝大生院直瀑 30m※3.04 ○ ○
    しおじの滝別子山 50m※2.87
    黒滝別子山段瀑 25m※3.53 ○ ○
    日浦谷/ナベラ滝別子山 ※2.87
    八間滝別子山分岐瀑 40m※3.76 ○ ○
    こんぴら大滝別子山筏津直瀑 25m※2.87
    千両滝立川町 20m※2.87