大川瀬滝

撮影記録
大川瀬滝
2017年09月23日撮影
概要
大川瀬滝は、兵庫県三田市西部を流れる東条川に懸かる落差5mの直瀑である。大川瀬ダムの下流2km程度の場所に懸かり、川幅一杯に岩がむき出しになった場所に豪快に流れ落ちている。県道沿いの広いスペース(恐らく工場の駐車場)の正面に見ることができるが滝までは50m程度は離れており近づくのは難しそうだ。またダムの下流ということで水質はあまり良くない。
基本情報
よみおおかわせだき
滝型式直瀑
落差
5m
所在地兵庫県三田市大川瀬
水系東条川/加古川
マップル関西41A5  ※2015年版以降
緯度・経度
緯度:34.940064/経度:135.110035
アプローチ
兵庫県三田市西部の県道75号線沿いに見ることができる。岡本銘木店の工場が目印。
評価:2.77
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
3 3 3 1 3 1 1 1 2 3
参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.2404)』
訪問歴(1回)
同じ市区町村(兵庫県三田市)の滝 (2件)
岩神の滝 兵庫県三田市上槻瀬 段瀑 4m 3.10
尼ん滝 兵庫県三田市母子 段瀑 8m 3.27