恵庭渓谷/白扇の滝

概要
恵庭渓谷は、北海道恵庭市西部に聳える空沼岳(1251m)に源を発するラルマナイ川が創る渓谷。白扇の滝は、ラルマナイ川に懸かる落差15mの直瀑である。

基本情報
よみえにわけいこく・はくせんのたき
滝型式直瀑
落差15m
所在地北海道恵庭市盤尻
山域空沼岳(1251m)
水系ラルマナイ川/漁川/千歳川/江別川/石狩川
マップル北海道26I8  ※2014年版以前
緯度・経度緯度:42.866504/経度:141.401472地図

アプローチ(アクセス)
北海道恵庭市中心部から道道117号線でえにわ湖を超えて2km程度の場所。

評価:3.27
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
3 3 3 3 4 0 0 0 0 0
  • 体 力:Pから2分
  • 整 備:標識あり

参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.109)』
  • 『日本の滝 
  • 『滝◆
  • 『続・日本の滝200選』

同じグループの滝(恵庭渓谷) (4件)
(1)白扇の滝 北海道恵庭市盤尻 直瀑 15m 3.27
(2)ラルマナイの滝 北海道恵庭市盤尻 分岐瀑 10m 2.93
(3)三段の滝 北海道恵庭市盤尻 段瀑 15m 3.37
(4)下の滝 北海道恵庭市盤尻 斜瀑 3m 3.10