金山峡/金山の滝

概要
金山峡は、北海道標津町を流れる忠類川が創る渓谷であり、金山の滝はこの峡谷に懸かる落差3mの直瀑である。
基本情報
よみかなやまのたき
滝群別称金山峡(かなやまきょう)
滝型式直瀑
落差
3m
所在地北海道標津郡標津町金山
水系忠類川
マップル北海道75C3  ※2014年版以前
緯度/経度
緯度:43.737871
/
経度:144.920389
評価:3.10
形状美
0
個性的
3
規 模
0
水 質
0
水 量
0
体 力
0
技術力
0
案 内
0
整 備
0
駐車場
0
参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.50)』
同じ滝群の滝(金山峡) (2件)
金山の滝 北海道標津郡標津町金山○ 直瀑 3m 3.10
無名瀑 北海道標津郡標津町古多糠○ 3.10
ほかの地域にある同名の滝(2件)
白倉峡(1)/金山の滝 静岡県浜松市天竜区龍山町大嶺○ 段瀑 15m 3.63
那智四十八滝(33)/金山の滝 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山 段瀑 15m斜瀑 3.10