尾鈴山瀑布群/次郎四郎の滝
概要
宮崎県都農町北西に聳える尾鈴山(1405m)に源を発する名貫川上流部の渓谷に懸かる多くの滝を総じて尾鈴山瀑布群と呼ぶ。 次郎四郎の滝は、甘茶谷に懸かる落差13mの分岐瀑である。
基本情報
よみはちのすだき
滝群名尾鈴山瀑布群(おすずやまばくふぐん)
別称蜂の巣滝
滝型式分岐瀑
落差
13m
所在地宮崎県児湯郡都農町尾鈴(甘茶谷)
山域尾鈴山(1405m)
水系甘茶谷/名貫川
マップル九州76A3  ※2015年版以降
緯度/経度
緯度:32.292867
/
経度:131.457236
評価:3.63
形状美
4
個性的
4
規 模
3
水 質
3
水 量
3
体 力
0
技術力
0
案 内
0
整 備
0
駐車場
0
参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.3914)』
同じ市区町村(宮崎県児湯郡都農町)の滝 (3件)
観音滝 宮崎県児湯郡都農町川北○ 直瀑 20m 2.77
白水滝 宮崎県児湯郡都農町川北 分岐瀑 7m 2.93
不動滝 宮崎県児湯郡都農町川北○ 分岐瀑 18m 1.73