幣懸の滝 (ぬさかけのたき)

幣懸の滝
2017年08月15日撮影

概要

幣懸の滝は、岩手県矢巾町西部の南昌山(848m)北麓に源を発する岩崎川に懸かる落差7mの直瀑である。矢巾温泉から200m程度西に進むと駐車場。その先に遊歩道が続く。滝の周辺は親水公園となっており、滝上にはわずかに南昌山大滝(斜瀑7m)が姿を表している。

基本情報

所在地岩手県紫波郡矢巾町煙山(矢巾温泉)
山塊南昌山(848m)
水系岩崎川/北上川
滝型式直瀑
落差7m
GIGAマップル東北78C5  ※潤2014年版  /東北78B4  ※2015年版潤
緯度・経度緯度:39.618027/経度:141.076375(国土地理院地形図)

アクセス(アプローチ)

岩手県矢巾町の矢巾温泉から200m西の場所。

参考文献

  • 『日本滝名鑑(No.246)』
  • 『続・日本の滝200選』『岩手の滝』

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
2.95★★★☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆

    Googleマップ

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(岩手県紫波郡矢巾町)の滝(3件)

    南昌山大滝煙山斜瀑 7m★★☆☆☆ 東北78B4 ○
    北ノ沢大滝煙山分岐瀑 13m★★★☆☆ 東北78B3 ○
    大白沢の滝大白沢分岐瀑 10m★★★★ 東北78B4 ○