祇園滝広場/祇園滝
概要
祇園滝は、宮崎県木城町北西部に聳える空野山(1126m)に源を発する板谷川に懸かる落差80mの直瀑である。この滝はかつて観音滝と呼ばれ、この滝の上流には「祇園滝」と呼ばれた滝があったが、いつしかこの滝の名前が「祇園滝」に定着した。滝水の浸食により半円形にえぐられた高さ80mもの岩盤が秘境感を漂わす。
基本情報
よみぎおんのたき
滝群名祇園滝広場(ぎおんのたきひろば)
別称観音滝
滝型式直瀑
落差
80m
所在地宮崎県児湯郡木城町中之又
山域空野山(1126m)
水系小丸川 (板谷川/中之又川/小丸川)
マップル九州75F2  ※2015年版以降
緯度/経度
緯度:32.311906
/
経度:131.31707
アプローチ
宮崎県木城町北部の県道22号線で松尾ダムの北3kmの場所で板谷川沿いの林道を西進する。
評価:3.53
形状美
4
個性的
3
規 模
4
水 質
3
水 量
3
体 力
0
技術力
0
案 内
0
整 備
0
駐車場
0
参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.3918)』
  • 『日本の滝◆
  • 『滝』
  • 『九州の滝100の絶景』『日本の名景 滝(3)』
同じ滝群の滝(祇園滝広場) (3件)
鉤掛滝 宮崎県児湯郡木城町中之又○ 直瀑 50m 3.37
祇園滝 宮崎県児湯郡木城町中之又○ 直瀑 80m 3.53
椎尾滝 宮崎県児湯郡木城町中之又○ 分岐瀑 40m 3.37
同じ市区町村(宮崎県児湯郡木城町)の滝 (1件)
妙見滝 宮崎県児湯郡木城町石河内 分岐瀑 30m 2.93