神川大滝公園/神川大滝

概要
神川大滝は、鹿児島県錦江町を流れる神ノ川に懸かる落差25m、幅35mの直瀑である。滝の周辺は「神川大滝公園」として整備されている。

基本情報
よみかみかわおおたきこうえん・かみかわおおたき
滝型式直瀑
落差25m
所在地鹿児島県肝属郡錦江町上神川
水系神ノ川
マップル九州90D6  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:31.255976/経度:130.814194地図
名勝・公園神川大滝公園

アプローチ(アクセス)
鹿児島県錦江町の錦江湾沿いを通る国道269号線で神ノ川大橋から神ノ川沿いの県道561号線を東進し、神川大滝公園に至る。

評価:4.23
形状 個性 規模 水質 水量 体力 技術 案内 整備 駐車
5 4 4 3 4 0 0 0 0 0

参考文献
  • 『日本滝名鑑(No.3979)』
  • 『日本の滝◆
  • 『滝』
  • 『日本の滝200選』『九州の滝100の絶景』

同じグループの滝(神川大滝公園) (2件)
神川大滝 鹿児島県肝属郡錦江町上神川 直瀑 25m 4.23
神川小滝 鹿児島県肝属郡錦江町上神川 直瀑 15m 3.37

同じ市区町村(鹿児島県肝属郡錦江町)の滝 (2件)
椅山滝/一の轟 鹿児島県肝属郡錦江町半ヶ石 直瀑 4m 3.10
椅山滝/二の轟 鹿児島県肝属郡錦江町半ヶ石 直瀑 4m 3.10