打滝川/無名瀑 (うちたき・むめいばく)

概要

京都府笠置町南部。奈良県奈良市柳生地区に源を発する打滝川に懸かる落差3m程度の滝である。橋の上から小さな段瀑が続く連瀑であり、その中心であり最大の滝のようである。

基本情報

所在地京都府相楽郡笠置町笠置
水系打滝川/木津川/淀川
滝型式直瀑
落差3m
GIGAマップル関西63B4  ※2014年版以前  /関西63A3  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.744892/経度:135.944417(国土地理院地形図)

アクセス(アプローチ)

京都府笠置町の府道4号線沿い。京都府と奈良県の境界付近から500m程度、京都側に進んだ場所に架かる橋の上流にある。駐車スペースはなく、100m程度さらに進んだ路肩が無難。

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
2.13★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★★☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆

    Googleマップ

    訪問歴(2回)

    2018.04.07車窓からの観賞のみ
    2015.10.31

    同じ市区町村(京都府相楽郡笠置町)の滝(1件)

    稚児の滝有市分岐瀑★★★☆☆ 関西53B6 ○