八垂の滝 (やだるのたき)

八垂の滝

概要

八垂の滝は、静岡県島田市北西部に源を発するの家山川に注ぐ支流に懸かる落差10mを数段となって落ちる段瀑である。県道63号線脇に案内板が立つ。ガードレールの向こう側に落ちる姿を見ることができる。滝の左岸側には踏み跡があって伝って進めば滝の中段に続く。

基本情報

所在地静岡県島田市川根町
水系家山川
滝型式段瀑
落差40m
GIGAマップル中部43F2  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.95012250717/経度:138.05464258323  地図

アクセス(アプローチ)

静岡県島田市北西部、県道63号線沿いに懸かる。

参考文献

  • 『続・日本の滝200選』

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
2.803323222322

    Googleマップ

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(静岡県島田市)の滝(9件)

    権現滝  ※2.87
    細垂高熊斜瀑 5m※2.87
    大垂滝高熊 20m※2.87 ○ ○
    龍門の滝神尾直瀑 20m2.80 ○ ○
    井台橋の滝川根町分岐瀑 10m1.87 ○ ○
    経文の滝川根町分岐瀑 10m2.14 ○ ○
    しいだる川根町家山 15m※2.87
    加賀沢の滝川根町笹間 10m※2.87
    不動の滝川根町笹間段瀑 15m※2.87
    (最終更新日:2018-08-28 23:36:41)