銀河の滝
概要
北海道石狩市北部で日本海に注ぐデンワシモノ川の一つ北の沢に懸かる滝である。
基本情報
よみぎんがのたき
別称こっちの滝
滝型式
落差
所在地北海道石狩市浜益区雄冬
山域浜益岳(1258m)
マップル北海道71B2
緯度/経度
緯度:43.733775
/
経度:141.339069
アプローチ
北海道石狩市の海岸線を通る国道231号線を北上し増毛町との境界線付近。
評価:3.10  ※5.00点満点
形状美
-
個性的
3
規 模
-
水 質
-
水 量
-
体 力
-
技術力
-
案 内
-
整 備
-
駐車場
-
北海道石狩市の滝 (4件)
望郷の滝 北海道石狩市厚田区安瀬 3.10
濃昼の滝 北海道石狩市厚田区濃昼 3.10
銀河の滝 北海道石狩市浜益区雄冬○ 3.10
白銀の滝 北海道石狩市浜益区雄冬○ 直瀑 40m 3.37
ほかの地域にある同名の滝(1件)
層雲峡(7)/銀河の滝 北海道上川郡上川町層雲峡○ 分岐瀑 104m 4.23