田原の滝 (たはらのたき)

田原の滝

概要

田原の滝は、山梨県都留市中心部を流れる桂川に懸かる落差20mの滝で、土木技術により再生された人工の段瀑である。かつてこの滝は上下二段の滝であったが、明治時代の大崩落、大正時代にも崩壊が進み、滝の位置も30m程度後退したという。崩落防止のため昭和30年に砂防堰堤が設置されたが、かつての渓谷美を大きく損ねた反省から、堰堤の老朽化を機に自然に調和する風景へと一変した。江戸時代には松尾芭蕉がこの滝を見て詠んだ俳句もあり、歴史的・文化的にも重要な滝とされる。

基本情報

所在地山梨県都留市田原
水系桂川/相模川
滝型式人工瀑
落差20m
GIGAマップル関東66D6  ※2014年版以前  /関東66C4  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:35.53964/経度:138.889278  地図

アクセス(アプローチ)

山梨県都留市を通る国道139号線で「佐伯橋」付近。橋の袂に松尾芭蕉句碑が立つ。

参考文献

  • 『日本滝名鑑(No.1122)』

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
2.521432311445

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(山梨県都留市)の滝(10件)

    太郎次郎滝夏狩伏流瀑 20m3.63 ○ ○
    あなん淵の滝鹿留斜瀑 4m2.96 ○ ○
    蒼竜峡/無名瀑鹿留渓流瀑 2m2.03 ○ ○
    王見の滝秋山斜瀑 7m※2.87 ○ ○
    千段の滝/初滝大幡段瀑 15m※2.87
    千段の滝/小滝大幡直瀑 4m※2.87
    千段の滝/三段の滝大幡段瀑 40m※2.87
    千段の滝/大滝大幡直瀑 35m※2.87
    千段の滝/七福の滝大幡分岐瀑 70m※2.87
    千段の滝/白竜の滝大幡分岐瀑 55m※2.87
    (最終更新日:2018-09-01 00:58:19)