大岩の滝
撮影記録
大岩の滝
2019年05月05日撮影
概要
大岩の滝は、京都府綾部市を流れる草壁川左岸に懸かる落差60mほどの段瀑である。案内板が立つ場所から対岸を見ると5~6段となって落ちる白い筋が見える。木々の緑に覆われて少々見づらく、全貌を見るなら木の葉が落ちる時期を選んだほうが良さそうだ。分岐した道を下側に進むと沢に通じる遊歩道で河原に降り立つ。滝の正面に立つと下段部の姿を間近に見ることができる。軽く渡渉すれば滝をより近くに感じることができる。
基本情報
よみおおいわのたき
滝型式段瀑
落差
60m
所在地京都府綾部市睦寄町大岩
水系由良川 (草壁川/上林川/由良川)
マップル関西22C3  ※2015年版以降
緯度/経度
緯度:35.363305
/
経度:135.46517
アプローチ
京都市綾部市北東部に位置する睦寄町を通る府道1号線「上市場」から府道51号線に入り3.3km程度東進すると道が分岐する場所に案内板が立つ。駐車スペースはなく路肩を利用することになるため注意が必要。
公式案内文
60メートルほどの天空から流れ落ちる清流は、幾重にも姿をかえ草壁川に吸い込まれる。四季折々に姿を変える滝の風情をお楽しみください。清流は、草壁川から上林川を経て由良川へと導かれ、やがて日本海にたどりつきます。「上流は下流を思い、下流は上流に感謝する」の思いをのせて・・・(現地案内板)
評価:2.93  ※5.00点満点
形状美
3
個性的
3
規 模
3
水 質
3
水 量
2
体 力
1
技術力
1
案 内
3
整 備
2
駐車場
1
訪問歴(1回)
京都府綾部市の滝 (17件)
修行の滝 京都府綾部市於与岐町○ 直瀑 4m 2.60
梅の木谷不動滝 京都府綾部市下替地町○ 段瀑 15m 3.10
裏八反滝 京都府綾部市故屋岡町○ 分岐瀑 18m 3.37
八反滝 京都府綾部市故屋岡町○ 段瀑 10m 3.10
弁天滝 京都府綾部市故屋岡町○ 段瀑 20m 3.10
不動の滝 京都府綾部市高津町 斜瀑 8m 3.10
不動の滝 京都府綾部市田野町 3.10
不動の滝 京都府綾部市白道路町 3.10
おりとの滝 京都府綾部市睦寄町○ 段瀑 5m 2.93
北が谷の滝 京都府綾部市睦寄町古屋 10m 3.10
古屋の大滝 京都府綾部市睦寄町古屋 段瀑 100m 3.10
爺が谷の滝 京都府綾部市睦寄町古屋 段瀑 30m 3.10
滝が谷の滝 京都府綾部市睦寄町古屋 10m 3.10
焼が尾谷の滝 京都府綾部市睦寄町古屋 5m 3.10
槇の滝 京都府綾部市睦寄町草壁○ 段瀑 20m 2.67
無名瀑 京都府綾部市睦寄町草壁○ 段瀑 30m 2.67
大岩の滝 京都府綾部市睦寄町大岩○ 段瀑 60m 2.93
ほかの地域にある同名の滝(1件)
滝川渓谷/大岩の滝 福島県東白川郡矢祭町大ぬかり 2.33