瀧不動院の滝
撮影記録
瀧不動院の滝
2019年04月20日撮影
概要
瀧不動院の滝は、奈良県香芝市尼寺地区にある瀧不動院の境内に懸かる滝行の滝である。細い車道終点に小さな駐車スペース。石段を上がって60m程度で本堂にたどり着く。本堂の左側から参道を100m程度進む滝音が響いている。滝周囲は板塀に囲まれた滝行の場だ。滝の中程から樋が延び一条の水を落とす姿が印象的だが、滝の本体はその背後の高さ10m程度の断崖の上を階段状に落ちている。訪問するなら水量が多めの時期を選んだほうが良さそうだ。
基本情報
よみたきふどういんのたき
滝型式分岐瀑
落差
10m
所在地奈良県香芝市尼寺
水系大和川 (尼寺川/大和川)
マップル関西67G6  ※2015年版以降
緯度/経度
緯度:34.571991
/
経度:135.684033
アプローチ
奈良県香芝市北西部の白鳳台地区を抜けて西進する。道路脇の小さな「瀧不動寺」の案内板に従って進むと右手に特養「大和園白鳳」がある。その脇の細い道を200m程度進むと「瀧不動院」への石段が現れる。本堂からさらに100m奥に滝。
評価:2.67  ※5.00点満点
形状美
2
個性的
3
規 模
2
水 質
3
水 量
3
体 力
2
技術力
2
案 内
2
整 備
3
駐車場
2
訪問歴(1回)
奈良県香芝市の滝 (1件)
瀧不動院の滝 奈良県香芝市尼寺○ 分岐瀑 10m 2.67