平原ゲンジボタルの里/岩窟の滝
撮影記録
岩窟の滝
2019年03月21日撮影
概要
平原ゲンジボタルの里は、愛知県西尾市東部に平原地区にあり、清和天皇の時代(858-875)に慈覚大師によって開かれた薬師堂を中心に広がるる自然豊かな地域である。毎年6月、ホタル祭りが開催されている。
岩窟の滝は、平原ゲンジボタルの里の薬師堂脇に懸かる大滝小滝から150m程度下流で合流する右沢の上流に懸かる落差3m程度の滝である。沢に岩が折り重なって岩窟のようになった中から水を流しているが、水量が少なく、訪問するなら大雨の後を狙ったほうが良いだろう。V字に切れ込んだ沢では他にも幾つもの小滝を見ることができる。
基本情報
よみがんくつのたき
滝群名平原ゲンジボタルの里(ひらはらげんじぼたるのさと)
滝型式斜瀑
落差
3m
所在地愛知県西尾市平原町
水系矢作古川 (須美川/矢作古川)
マップル中部34G3  ※2015年版以降
緯度/経度
緯度:34.849407
/
経度:137.12264
アプローチ
愛知県西尾市東部の国道23号線から県道383号線「平坂街道」に立つ標識に従って1km程度南下した場所。正面に案内板が立つ。周辺が駐車スペースとなっている。薬師堂に通じる参道を50m程度進んだ左の堰堤から入渓。沢沿いの登山道を歩いて10分程度。
評価:2.33  ※5.00点満点
形状美
2
個性的
3
規 模
1
水 質
3
水 量
2
体 力
2
技術力
2
案 内
1
整 備
2
駐車場
3
訪問歴(1回)
同じ滝群の滝(平原ゲンジボタルの里) (5件)
(1)大滝 愛知県西尾市平原町前山○ 人工瀑 8m 2.07
(2)小滝 愛知県西尾市平原町○ 直瀑 2m 2.07
(3)行者の滝 愛知県西尾市平原町○ 分岐瀑 5m 2.33
(4)岩窟の滝 愛知県西尾市平原町○ 斜瀑 3m 2.33
(5)無名瀑 愛知県西尾市平原町○ 段瀑 3m 2.33
愛知県西尾市の滝 (1件)
七段の滝 愛知県西尾市西幡豆町寺尾○ 段瀑 7m 2.07