入文の御不動様 (いぶみのごふどうさま)

入文の御不動様

概要

入文の御不動様は、愛知県豊橋市を流れる間川に懸かる落差7mの段瀑である。案内板に従って柿畑の間を抜けると間もなく水の音が聞こえる。参道の突き当りには不動様が祀られておりその右手奥に二段の滝が懸かる。上流に住宅地があるためか水質は良くない。沢に下りる道はなく不動様の脇から眺めるしか無さそうだ。

基本情報

所在地愛知県豊橋市石巻小野田町
水系宮下川/間川/豊川
滝型式段瀑
落差7m
GIGAマップル中部36D5  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.827543/経度:137.45405(国土地理院地形図)

アクセス(アプローチ)

愛知県豊橋市の県道81号線「平野交差点」から西に650m程度進んだ場所を右折して柿畑の中の農道を進む。農道脇に「入文の御不動様」まで50mの案内板が立つ。駐車場がないため農作業の邪魔にならないよう路肩を拝借。

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
2.36★★★☆☆★★★★☆★★☆☆☆★☆☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★☆☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆

    Googleマップ

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(愛知県豊橋市)の滝(4件)

    嵩山不動滝嵩山町直瀑 4m2.95 中部36E6 ○
    郷道の滝石巻西川町直瀑 4m2.96 中部36D4 ○
    萩平の不動滝石巻萩平町分岐瀑 7m1.87 中部36E4 ○
    多米の不動滝多米町直瀑 4m3.35 中部24E2 ○