八瀬尾の滝/五の滝
概要
八瀬尾の滝は、鹿児島県南九州市北部のかつては川辺町といっていた地域を流れる万之瀬川に懸かる10以上もの滝の総称で、一の滝から八の滝と小滝で構成される。八瀬尾の「八」は数が多いことを表している。五の滝は落差3mの滝である。
基本情報
よみ5のたき
滝群名八瀬尾の滝(やせおのたき)
滝型式
落差
3m
所在地鹿児島県南九州市川辺町
水系万之瀬川 (野崎川/万之瀬川)
マップル九州89E2  ※2015年版以降
評価:3.10  ※5.00点満点
形状美
-
個性的
3
規 模
-
水 質
-
水 量
-
体 力
-
技術力
-
案 内
-
整 備
-
駐車場
-
同じ滝群の滝(八瀬尾の滝) (8件)
七の滝 鹿児島県南九州市川辺町 2m 3.10
一の滝 鹿児島県南九州市川辺町○ 分岐瀑 25m 3.37
二の滝 鹿児島県南九州市川辺町 10m 3.10
三の滝 鹿児島県南九州市川辺町 斜瀑 15m 3.10
四の滝 鹿児島県南九州市川辺町 斜瀑 10m 3.10
五の滝 鹿児島県南九州市川辺町 3m 3.10
六の滝 鹿児島県南九州市川辺町 3m 3.10
八の滝 鹿児島県南九州市川辺町○ 25m 3.10
鹿児島県南九州市の滝 (3件)
伊勢知滝 鹿児島県南九州市頴娃町 20m 3.10
潮鶴滝 鹿児島県南九州市頴娃町 3.10
蟹ガ地獄 鹿児島県南九州市川辺町○ 斜瀑 4m 3.30
ほかの地域にある同名の滝(12件)
十三滝(9)/五の滝 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 段瀑 3.10
七滝(3)/五の滝 岩手県岩手郡葛巻町冬部 斜瀑 2.50
馬滝/五の滝 茨城県石岡市真家 3.10
小沢又の滝(5)/五の滝 千葉県夷隅郡大多喜町小沢又 斜瀑 20m 3.10
七ツ滝(5)/五の滝 石川県能美市長滝○ 段瀑 3m 2.33
大平八滝/五の滝 岐阜県揖斐郡揖斐川町春日美束 段瀑 6m 2.93
五葉の滝(5)/五の滝 愛知県新城市富岡○ 斜瀑 4m 2.60
五郷十二滝(6)/五の滝 三重県熊野市五郷町 直瀑 10m 2.93
河原田不動滝(3)/五の滝 兵庫県宍粟市一宮町河原田 斜瀑 5m 2.50
羽出西谷/五の滝 岡山県苫田郡鏡野町羽出西谷若曽 5m 3.10
高の瀬峡/五の滝 徳島県那賀郡那賀町木頭北川○ 段瀑 35m 3.10
七重の滝(3)/五の滝 福岡県北九州市小倉南区道原 段瀑 3.10