鮎返リの滝 (あゆかえりのたき)

鮎返リの滝

概要

鮎返りの滝は、香川県三豊市南部を流れる財田川の支流である谷道川に懸かる落差10mの直瀑である。道の駅「たからだの里さいた」から600m程度南の場所にあり、渓道橋の近くから沢に向かってスロープを下っていく。沢沿いは石が敷き詰められた遊歩道となっている。渓道橋の下をくぐると滝はすぐ目の前だ。滝下に広い滝壺を抱き、勢いよく水を落としている。下流の戸川ダムが建造される以前、財田川から遡上する鮎がこの滝で引き返したことが、その名の由来であるという。なお、渓道橋にも滝を示す標識があるが、木々に邪魔されて殆ど見ることはできない。

基本情報

所在地香川県三豊市財田町戸川
水系谷道川/財田川
滝型式直瀑
落差10m
GIGAマップル四国28E1  ※2014年版以前  /四国27C1  ※2015年版以降
緯度・経度緯度:34.10457/経度:133.798264  地図

アクセス(アプローチ)

香川県三豊市南部の国道32号線沿いにある道の駅「たからだの里さいた」の奥。

参考文献

  • 『日本滝名鑑(No.3421)』
  • 『日本の滝◆

評価

総合評価形状美個性的規 模水 質迫 力体 力技術力案 内整 備駐車場
3.323433322452

    Googleマップ

    訪問歴(1回)

    同じ市区町村(香川県三豊市)の滝(1件)

    不動の滝豊中町直瀑 50m2.47 ○ ○
    (最終更新日:2018-09-22 11:45:09)